妊娠線を綺麗に除去する方法がある!?

妊娠や急激に太ったことで出来てしまう妊娠線やお腹の肉割れ。波打ったような赤いもしくは白い筋が、お腹を這うようにたくさんできるのが特徴的です。

この妊娠線は、お腹の皮膚が膨らむことで皮膚組織が断裂しておこります。いわば傷跡のようなもので、時間が経つにつれて薄くはなりますが、そのまま放置したのでは皮膚の凹凸が綺麗に治っていきません。根治して妊娠線を見えなくするには、医療的な治療が必要です。

ここでは、そんな妊娠線を綺麗に治す話題の美容外科施術を調べてみました。妊娠線に関するよくある悩みを解決!悪化を防ぐために重要な、自宅でできる美容ケア方法も紹介しています。

外科的施術で妊娠線の除去を!

妊娠線は自然には消えない!?

妊娠線は自然に消えない!?妊娠線や肉われは、時間が経つにつれて自然に薄くなっていきます。それは、人間に備わった皮膚の代謝の力。ちょうど時間が経つにつれて傷跡が分からなくなるのと同じです。

代謝を繰り返すことで、断裂した皮膚の表面も生まれ変わっていくのです。

しかし、自然治癒だけでは、完全に妊娠線の波打った筋の跡を無くすことはできません。うっすらと白い筋のようなものが、見れば分かるレベルで残ってしまいます。また、保湿クリームやマッサージなどの地道なケアでも、代謝力は高まりますが完治は難しいです。

根本的治療には美容外科施術を!

妊娠線を綺麗に除去できる方法は、外科的施術だけだと思います。傷跡がそのままにするとうっすらと残るように、妊娠線もそのままでは消えることがありません。

薄くうっすらと筋が通ったような妊娠線、赤い充血したような妊娠線。筋肉の筋が浮かび上がったような重度の肉われ。このような症状を治せるのが、美容外科施術です。

ピックアップ妊娠線治療と施術クリニックまとめ

腹リダクションby高須クリニック
高須クリニックのHP画像 モデルのような、キュッとしまった張りのあるウエストを美容外科施術で。本来は、出産によってたるみができてしまったお腹の皮膚や脂肪を、外科的施術により効果的に除去する方法です。患部の皮膚を除去して縫い合わすためすぐに成果が現れ、さらには妊娠線だけではなく、帝王切開傷跡も綺麗に無くなります。

高須クリニックの詳細情報へ

レーザー施術byシロノクリニック
シロノクリニックのHP画像 妊娠線や肉われを医療用レーザーで、目立たない状態まで改善へ。患部にレーザーを当てて、コラーゲンの生成と皮下脂肪の燃焼を促す施術法です。麻酔をするので痛みが少なく、腹部以外の箇所の施術もできます。

シロノクリニックの詳細情報へ

炭酸ガス治療by恵比寿クリニック
恵比寿美容クリニックのHP画像 体への負担が少ない炭酸ガスでツルツルのお腹に。炭酸ガスを注入して、皮下組織に直接アプローチすることで、血流を促進し新陳代謝を高めます。薬剤を使わないため、副作用等体への負担が比較的少ない施術法です。

恵比寿クリニックの詳細情報へ

妊娠線治療を行っているクリニックの中から評判の高い7社をまとめてみました。

クリニック別妊娠線治療まとめ

妊娠線&肉割れに関するよくある悩み

妊娠線の悩みを解消!妊娠線ができやすい体質・・・どうすれば改善できる?

綺麗に消せるの?ほっといたら消える!?

このような悩みを解決するため、妊娠線に関する知っておきたい基礎知識を各ページで解説しています。

人によっては、妊娠線ができない人もいます。なぜ個人差があるのでしょうか?また、兆候はあるのでしょうか?ここで、妊娠線発生のメカニズムが解ります。

  • 妊娠線ができやすい体質ってあるの?
  • 初期症状は?
  • どんな場所に出るのか?
  • 妊娠後期に妊娠線ができやすい?
  • 妊娠線ができる原因は?
  • 妊娠線とは違う!?正中線って何?

妊娠線&肉割れのよくある悩みへ

妊娠線のケア方法をピックアップ

妊娠線の予防ケアに必要な、自宅で出来る3つのケア方法です。血流を高め皮膚の新陳代謝を上げることで、新しい妊娠線の発生や悪化を防ぐ効果があります。

【保湿ケア】
保湿することで、真皮層はどうなっていくのか?そのメカニズムと妊娠線の予防効果についてお話しています。

妊娠線は全身の保湿が重要へ

【腹帯】
腹帯を巻くことでお腹の重さを支えて、皮膚への負担を和らげます。どんな腹帯がいいのでしょうか?腹帯の役目と注意点、種類について紹介しました。

妊娠対策に腹帯が重要へ

【マッサージ】
マッサージで血行を促進することで、妊娠線の悪化を防ぎます。妊娠線や肉われに良いと評判のマッサージ方法を、いくつか調べました。

妊娠線の予防マッサージが重要へ

このページの先頭へ