恵比寿美容クリニック

恵比寿美容クリニックのHP画像恵比寿美容クリニックでは、フランスで10年以上の実績がある炭酸ガスを使った、妊娠線治療を実施しています。

炭酸ガスは、レーザーのように皮膚に熱を当てないため、術後にやけどや炎症などの心配が少ないのがメリット。術後の回復も早く、当日の入浴も可能。私生活への影響がない安全度の高い施術だといわれています。

炭酸ガス妊娠線治療の特徴

炭酸ガスを妊娠線の患部に注入する治療法です。炭酸ガスの効果で血流が促され、新陳代謝が活発になることで皮膚が新しく生まれ変わります。

市販されている炭酸ガス美容器のように、ただ炭酸ガスを吹きかけるというわけではなく、専用の細い針で直接身体に注入します。

炭酸ガスによる妊娠線治療プラン内容

料金 100㎠(縦10cm×横10cm)1回3万5千円、4回10万5千円
施術時間 10分程度※施術範囲によって時間は変動します。
術後通院 無し
入院 無し

施術の詳細へ>恵比寿美容クリニックの妊娠線治療を詳しくチェック

治療時間10分、副作用もほぼなし

恵比寿美容クリニックでは、まず皮膚表面に麻酔薬を塗ってから、炭酸ガスの注入を行います。術中は痛みや不快感をほとんど感じず、施術では薬剤やメスを使わないため、身体への負担が最も少ない治療法の一種だといえます。治療時間もかからず、部位にもよりますがだいたい10分程度で完了します。

炭酸ガスで妊娠線を完治するには、どのくらいの時間がかかる?

炭酸ガスだけではなく、フラクショナルレーザーを使った治療にも言えることですが、これらの治療法の基本は「代謝を促す」というもの。皮膚が活発に代謝することで、妊娠線の自然治癒を高めるのが、施術本来の目的です。そのため、1回の施術で、綺麗さっぱり妊娠線を消すというのは難しいのが実情。1回の施術を受けてから大体1か月程度間を空けて、再度施術を繰り返しながら少しずつ改善させていくのが一般的です。

当サイトでは、炭酸ガス以外の、妊娠線を除去する施術についての情報も紹介しています。他のクリニックの施術と比較して、理想の妊娠線治療プランを選びましょう。

クリニック別妊娠線治療まとめ

このページの先頭へ