産後のトラブルはたくさんあります。その中でも腰痛に悩まされる人が多くなっています。元々、腰の悪い人は妊娠と出産でさらに腰に負担をかけてしまっていたことによって、産後にその痛みが出てくるようになってしまうことがあります。育児で忙しくなることもあり、放置せずにしっかり治すことが大事です。

また、きちんと産後の体が元に戻っていないことによって腰痛が悪化してしまうこともあります。腰は人間の体の中で最も影響が出やすく、故障してしまうと困難な部位でもあります。腰痛を我慢していることで、自然とかばうようになってしまうことから、今度は別の部位にも支障が出てしまうこともあるため注意が必要です。

赤ちゃんを抱っこしながら家事をする日々も続くため、さらに腰に負担がかかるようになります。冷えも関係している場合もあります。腰痛を感じている人は、すぐにでも専門の病院を訪れることが大事です。まずは腰痛の原因を探ることから始めます。

このページの先頭へ